ゴルフの疲れや疲労回復法

シニアプロおすすめ 疲労回復法

今回は、シニアプロおすすめの疲労回復法について、紹介したいと思います。

 

回復法@ アイシング

ビニール袋に氷を入れて、アイシングパックを作ります。
アイシングパックを疲労していると思う場所に乗せて、
冷やします。冷たくなって、痛みを感じるようになったら、外します。

 

これを何回か繰り返すと、疲労がすっきりします。

 

回復法A ストレッチ

足の裏をボールで踏みます。特に土踏まずを念入りに踏みます。
また太ももの前後やハムストリングのマッサージもおススメです。

 

筋肉がびりびりっと痛くなる1歩手前で、最低20秒以上伸ばします。
呼吸は止めずに、吐き続けます。

 

回復法B 足湯で回復

湯船に普段の半分くらいお湯をはり、ひざから下をお湯に入れて、
足湯の状態にします。20分以上つかると、疲労回復に効果ありです。

 

回復法C ランニング

普段からランニングをしている方なら、ラウンド後に軽くジョグがおすすめです。
安静にして休息をとるのではなく、あえて動かして休息します。
この方が疲労物質の乳酸が早く分解されて、疲労回復に役立ちます。

 

回復法D 肩甲骨を動かす

ゴルフでは、背中の筋肉を使います。
ラウンド後は、肩甲骨を動かして、背中の筋肉をストレッチします。
方法は、まず肩甲骨を真ん中に寄せます。

 

その状態をを数秒間キープしたら、今度は離します。
これを数回繰り返します。

 

この方法は、肩こりの解消にも有効です。

当サイトから無料プレゼントのお知らせ


メールアドレス(必須)
お名前(必須)



HOME オンラインSHOP ゴルフ上達レンジャー 動画レッスンサイト 上達メソッド