ゴルフ上達練習法〜逆転の発想〜

ゴルフ上達練習法〜逆転の発想でうまくなる@〜

今回は、逆転の発想でうまくなるゴルフ練習法について紹介したいと思います。

 

練習法@ ハーフスイングで練習

練習場での練習は、ほとんどがフルショットだと思います。

 

しかしどんなにフルショットをしても、
ボールにクラブがヒットしなければ、ボールを飛ばすことはできません。

 

クラブにヒットさせるためには、ハーフスイングがおススメです。
キャリーで30ヤードくらいのハーフスイングをしてみてください。

 

手首の動きを極力少なくして、身体の回転でスイングします。
トップの位置は、左腕が地面と平行になるくらいまで上げて、
フォロースルーでは、腰の高さくらいで止めます。

 

インパクトでは、ボールを上からたたくように意識してください。

 

練習法A パットでクロスハンドグリップの練習

パッティングのミスで、最も多いパターンは、引っかけだと思います。
ひっかけの原因は、ストロークで右肩が出てしまうことです。

 

右肩が前に出ることを防ぐ練習が、クロスハンドグリップです。
クロスハンドグリップだと、右肩が前に出にくくなり、
両肩のラインが、ボールのラインと平行になります。

 

ボールのラインと平行になれば、パターヘッドが、
ラインに垂直になります。

 

クロスハンドグリップのポイントは、右わきを締めることです。
右ひじと右手首の角度を一定にしたまま、ストロークします。

当サイトから無料プレゼントのお知らせ


メールアドレス(必須)
お名前(必須)



HOME オンラインSHOP ゴルフ上達レンジャー 動画レッスンサイト 上達メソッド