最短でシングルプレーヤーになった練習方法

短期間でシングルルになる秘訣

今回は、短期間でシングルになったゴルファーの方々の練習法を紹介したいと思います。

 

事例1:9番アイアンだけで練習する

9番アイアンは、フルショット出来るクラブの中では、
最も短いクラブです。

 

スイングを固めるには、最適なクラブです。

 

スイングの注意点は、オーバースイングにならないことです。
トップの位置は、左腕が地面と平行になるようにすると良いです。

 

クラブがトップに行くまでは、右足の太ももの内側に力を入れます。
ここに力を入れると、スイングが安定し、ダフリなどのミスを防ぎます。

 

事例2:30分で200球打つ

ゴルフで禁物なのは、考えすぎてしまうことです。
考えすぎを防ぐために、短時間でボールを打ちまくります。

 

短時間でボールを打ち続けると、考えないと同時に
スイングを身体で覚える習慣がつきます。

 

スイングのポイントは、右手は支えるだけにします。
右手を脱力すると、球をたくさん打っても疲れませんし、
ヘッドスピードが上がる効果もあります。

 

事例3:左足だけで立って、アプローチを練習する

スコアアップに重要なのが、アプローチです。
ゴルフで禁物なのが、軸がぶれることです。
軸を安定させるために、左足だけで立って打つと、
ダフリやトップのミスが、激減します。

 

アプローチは、ボールは右足より、体重は左足に乗せて打つと、
ダウンブローで、ヘッドの入射角が一定になります。

当サイトから無料プレゼントのお知らせ


メールアドレス(必須)
お名前(必須)



HOME オンラインSHOP ゴルフ上達レンジャー 動画レッスンサイト 上達メソッド