女子プロのアプローチを学んでゴルフ上達

女子プロのアプローチを学ぶ

今回は女子プロに学ぶアプローチ法について
紹介したいと思います。

 

女子プロは、アプローチでサンドウェッジを多用することが多いようです。

 

いくつか状況を設定して、説明します。

 

例1:花道からアプローチを想定してみます。

ボールは、右足親指の前に置きます。

 

手首はハンドファーストに構えて、頭の位置を
維持したまま、身体の回転だけで、スイングします。

 

バックスイングとダウンスイングのふり幅は、同じです。
最初から最後まで同じリズムでスイングします。

 

例2:池越えもアプローチを想定してみます。

スタンスは、ややオープンです。
フェースも、ややオープンにします。
スタンスと向きと同じ方向に、バックスイングして、
アウトサイドインの感覚で、スイングします。

 

例3:浅いラフを想定してみます。

普段よりしっかりクラブを握ります。
ボールを右足の前に置いて、ストレートスタンスをとります。

 

低めのボールを打つ感じで、ランで寄せていきます。

 

例4:深いラフを想定してみます。

クラブは短めに持ち、しっかり握ります。

 

ボールを左足よりに置いて、
フェースを少しオープンにします。

 

ボールを払うように、ヘッドを走らせます。
最後までしっかり振り抜きます。

 

これらの方法は、サンドウェッジ1本で、
カバーできてしまいます。

 

女子プロの方法は、アマチュアゴルファーにも
真似しやすいものが多いので、参考にして下さい。

当サイトから無料プレゼントのお知らせ


メールアドレス(必須)
お名前(必須)



HOME オンラインSHOP ゴルフ上達レンジャー 動画レッスンサイト 上達メソッド